患者さんへ|北九州市八幡西区の歯医者「ナルトミ歯科医院」

北九州市八幡西区の歯医者ナルトミ歯科医院

アクセス

0936025137

診療時間 9:30~12:30/14:00~17:00
水日祝休診 
※祝日のある週の水曜は12:30まで
※土曜午後は13:30~15:00まで

患者さんへ

患者さんへ

治療結果に『こだわり』を持ち続けて・・・

1本の歯から患者さん自身を見据えた治療へ

患者さんと直接関わる診療期間、治療時間という限られた時間の中での私達が伝えたいことを網羅していくことは難しく、このホームページで補っていければいいなと考えました。現在通院中の方、またこれから歯科医院を探そうと考えている方の為に、知りたい情報や何かのお役にたてばと考えています。

『情報発信』と一言でいってもいろいろな手段があります。
来院された患者さんには、待合室の掲示物、治療に入る前の処置内容の説明や治療後の注意事項など。
もう少し掘り下げますと、
むし歯の治療はすべて銀歯になってしまうのか?被せ物はどの場所まで差し歯として被せられるのか?歯の神経はどうやってとるのか?
人それぞれの歯科治療に対する疑問は多かれ少なかれあると思います。
そういった疑問と私達からの情報発信としてのアンテナが出来る限り『感度良好』になるように努めていきたいと考えています。

お口の中、特に歯の病気は不可抗力ではありません。
ほとんどの場合原因は患者さん自身が気がつかないうちにつくってしまった結果だと思います。
私達の目標は虫歯、歯周病というお口の中の2大疾病の治療だけでなく、メインテナンスによって長持ちさせ、維持していくことが大切だと考えます。
メインテナンスは、一連の治療が終わったあとの良い状態を長く保つためには必要不可欠なのです。
車に例えると2年〜3年に1回車検をうけるとき、特に調子が悪くなくても車検に出すと思います。
すると簡単な消耗品の交換程度(噛み合わせの調整や程度の軽い歯石取り)で済みます。
しかし、調子がよいからといってかなり長く乗り続けて故障し整備に出すと、エンジンを丸ごと交換(歯の保存が厳しくやむなく抜歯)ということもありえます。

歯は初めからその場所に備わっています。
入れ歯やインプラントはあとから付け加えている治療手段です。ご自分の歯でおいしく食事ができるよう、手遅れにならないうちに早めの受診をお勧めします。

ページトップへ

北九州市八幡西区の歯医者ナルトミ歯科医院

診療時間 9:30~12:30/14:00~17:00
水日祝休診 ※祝日のある週の水曜は12:30まで
※土曜は午後は13:30~15:00まで

〒807-0805 福岡県北九州市八幡西区光貞台1-1-30

アクセス

診療時間

     

水日祝休診 
※祝日のある週の水曜は12:30まで ▲土曜午後は13:30~15:00まで

診療カレンダー

休診日診療時間変更(お知らせをご確認ください)

2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 休日
  • 診療時間変更